禁煙を成功させるためには禁煙外来と禁煙補助薬が有効

禁煙外来で治療をサポートしてもらう

タバコはいちど習慣になってしまうと、やめるのが難しくなります。タバコに含まれているニコチンは脳の受容体に結合することで、ドーパミンという快楽を感じさせる物質を放出させます。喫煙を続けていると、ドーパミンによる心地よさが癖になり、やめられなくなってしまうのです。

禁煙を成功させたい場合は、禁煙外来を受診するとよいでしょう。禁煙外来では、医師が患者の喫煙歴を把握したうえで、禁煙補助薬を処方してくれます。また、禁煙が成功するまで、治療の経過も見守ってくれます。禁煙による辛い離脱症状で悩んでいるときも、気軽に相談にのってくれます。

禁煙外来では、はじめに問診表を書きます。それを元に、医師が診察を行います。それから、呼気一酸化炭素の測定、胸部レントゲン撮影、呼吸機能検査が行われるのが特徴です。診察結果に応じて、禁煙用の飲み薬や貼り薬が処方され、約3カ月間、薬による治療が行われます。

禁煙治療は保険が適用されます。ただし、いちど禁煙に失敗した場合、再び保険適用で治療を受けるには1年間待たなければいけません。

禁煙補助薬のチャンピックスは通販でも買える

禁煙外来では、チャンピックスという禁煙補助薬が処方されます。市販はされていませんが、インターネットを利用すれば、病院に行かずに入手できます。

チャンピックスを扱っているのは、個人輸入を代行している通販サイトです。海外から製品を輸入することになりますが、難しい手続きは業者がやってくれるため、普通のネット通販と同じ感覚で購入できます。

チャンピックスは長期間にわたって服用することになるため、まとめ買いすると費用を抑えられます。